資金調達に悩む男性

事業者なら知っておきたい、
ノンバンクのビジネスローンあれこれ

事業資金の調達には、何かと急を要するもの。
このサイトでは、そんな事業資金調達に役立つビジネスローンについて情報をまとめています。
特に銀行で断られた方に向けて、即日融資手形貸付を行うノンバンクを中心に紹介していますのでぜひ参考にしていただければと思います。
こちらで、ビジネスローンとノンバンクに関する知識を深め、ご商売の一助としてください。

こんな時に使えるビジネスローンはどれ?

↓

ビジネスローンは、用途や目的によって異なります。以下よりご自身にあったものを選んでみてはいかがでしょうか。

そもそも、ノンバンクを利用するメリットとはなにか?

事業資金を調達するのであれば、なにもノンバンクを利用せずとも、銀行や信用金庫などから借りればいいのではとお思いになる方も多いはずです。もちろん、銀行や信用金庫の融資で「すべて間に合っている」のであれば、問題ありません。しかし、現実にはそうしたことはまれ。むしろ銀行や信用金庫にはないノンバンクならではのメリットというものがあるからこそ、ノンバンクは存在価値があるのです。どのようなメリットがあるのでしょうか。

メリット1 最短即日から
融資を受けられる
メリット2 審査のハードルが
比較的低い
メリット3 事業用の資金で
あれば用途不問
メリット4 無担保で融資を受け
られるプランもあり
メリット5 保証人
いなくてもOK
メリット6 総量規制
縛られない

耳寄り情報当座預金口座があれば「手形貸付」が断然お得!

当座預金口座をすでに持っていて、急きょ事業資金が必要になった場合は、断然「手形貸付」の利用がお得です。
なぜなら、自社の手形振り出しがスムーズに行えるため、融資までにかかる時間が少なくて済むからです。
素早く現金が手に入りますから、つなぎ融資にはおススメの方法なのではないでしょうか。
しかし、この手形貸付。ノンバンクならどこでも対応しているという訳ではなく、依頼できるところは限られています。融資のスピードが速く、融資額や返済期間に比較的ゆとりがあり、金利が低いところというのが、どうやら利用しやすいノンバンクだと言えそうです。

来店不要でスピーディ! 事業資金を即日融資即日融資

A-pro

金利
6.80%~
スピード
最短即日融資

手形貸付や手形割引などに対応し、来店不要で事業資金を即日融資してくれるA-pro。
独自の審査方法を採用しているため、大手金融機関に断られても融資が受けられる可能性が高いと言われています。

8種類もの融資方法から自分のニーズに合わせて選べる即日融資

アクトウィル

金利
7.50%~
スピード
最短即日融資

手形貸付はもとより、信用保証融資をはじめ、不動産担保融資など多彩なビジネスローンを取り扱っているアクトウィル。
規定はありますが、無担保・無保証で融資を受けられるという特徴があります。

40年以上の実績!事業融資を専門に手がける老舗のノンバンク

ジャパン・ファイナンシャル・ソリューションズ

金利
8.00%~
スピード
要問合せ

東京を本拠地とし、大阪や北九州に拠点を展開しているジャパン・ファイナンシャル・ソリューションズ。
ノンバンクとしては資本金5億円と比較的規模が大きく、手形以外にもファクタリングや不動産担保ローンなども取り扱っています。

全容解説! ビジネスローンとは

様々な事業の用途で役に立つビジネスローンは、いったいどのような特徴があるのでしょうか。また、実際のビジネスシーンにおいて、どういうときに役に立つのでしょう。その全容を解説したいと思います。

「全容解説!ビジネスローンとは」を詳しく見る

ビジネスローンの事業資金融資事例集

事例 1つなぎ資金
即日調達

売上日から入金まで時間がかかってしまうと、必要な支払いができずに最悪、倒産することもあるようです。
それを避けるために、つなぎ資金を理由にビジネスローンを利用する企業もあるようですが…。
実際、融資を受けた方たちはどのような状況で利用されているのでしょうか。

つなぎ資金を
即日調達した事例を見る

事例 2赤字決算でも
事業資金が調達できた

企業の業績が悪化し、赤字の状態では銀行大手金融機関では融資をしてもらうことは難しいでしょう。
ですが、ノンバンクの場合は、その独自の審査方法と担保の内容、そして事業計画が明確であれば融資を受けられることもあるようです。

赤字決算で事業資金を
調達した事例を見る

事例 3不動産を担保
事業資金を調達

高額融資が可能となる不動産担保ローン。自宅などを担保にすることもあるため、返済ができなくなったことを考えると非常にリスキーな方法です。しかし、小口のローンでまかないきれない場合は利用される方もいるようです。

不動産担保で高額融資を
受けた事例を見る

事例 4総量規制外
起業資金を調達

年収の3分の1を超える借り入れは認められないという総量規制。すべてのケースには当てはまりませんが、ビジネスローンでは総量規制外と判断され、起業資金を調達できたケースもあるようです。どのような場合に利用できるのでしょうか。

総量規制外でも資金調達
できた事例を見る

事例 5保証枠とは別枠
資金を確保

基本的にビジネスローンで融資を受けるには、信用保証協会が定める融資枠を超えての融資はできません。しかし、手形貸付などを利用すれば、その枠とは別として扱われることもあり、融資を受けることもできるようです。

保証枠とは別枠で
資金を確保した事例を見る

ビジネスローンを扱うおすすめノンバンク、各社の特色とは?

A-pro

手形貸付、手形割引、不動産担保貸付に対応。融資のスピードが速いことで定評があり、独自の審査基準を持っており、銀行や大手ではNGと言われるようなケースでも審査が通る場合があります。ぜひ門を叩いてみましょう。

口コミ評判はこちら

アイフル

テレビCMなどでもお馴染みの大手消費者金融になります。ビジネスローンにも門戸を開いており、即日融資が可能な無担保ローン、高額な融資に対応する不動産担保ローンを用意しています。

口コミ評判はこちら

アクトウィル

最高融資額1億円のビジネスローンを筆頭に「不動産担保融資」「商業手形割引」「車担保融資」「ファクタリング融資」など幅広い種類のビジネスローンを取り扱っているノンバンクになります。

口コミ評判はこちら

管理人

管理人プロフィール
profile

40代で運送会社を設立してから、はや10年。何とかやっていますが、資金調達には苦労ばかり。
同じ境遇の方に少しでも役立っていただければと思いサイトを立ち上げました。

ノンバンク系
ビジネスローン比較
頼れるノンバンクリスト
ビジネスローンの種類
全容解説!
ビジネスローンとは
ビジネスローンの
事業資金融資事例集

サイトマップ