HOME » 全容解説!ビジネスローンとは » 金利の決定要因

金利の決定要因

このページでは、経営状態によって金利が異なるビジネスローン、業者比較の際のチェックポイントなどを紹介します。

スコアリングによって変わるビジネスローンの金利設定

ビジネスローンの金利設定に関するイメージビジネスローンを利用するにあたって、金利は何%になるかは利用金額や審査結果、そして金融業者によっても違ってきます。どのように金利が決定されるか、審査結果に関連する部分について説明しておきます。

提出する決算書類によって金利は変わる

ビジネスローンの申し込みには決算書類の提出が求められます。当然、その内容は精査されるのですが、これは貸金業者側が導入しているスコアリングシステムというシステムによって機械的に点数づけされるもの。経営状況が良好なら金利は低めになり、経営状況がよくなければ審査に通ったとしても金利は高めになります。そう、同じ企業が融資を申し込んだとしても、その直近の決算状況によって金利は変動するというわけです。

事業の可能性より融資可能な経営状況かがポイント

公的資金や銀行融資の場合、実績がなくても時には事業の将来性などを信頼して事業資金を貸してくれることもあります。一方、ビジネスローンはシステム化された点数によって判断するため、将来的に返済可能かというよりも、融資して大丈夫な状態かをチェックしているといえます。

つまり、経営状況が厳しい時に融資を申し込むと、仮に資金調達できたとしても金利は高めになる傾向があり、これは貸し手側としてのリスクヘッジなので致し方ないところ。決算の数字からシステム的に出される点数によるため、基本的に人情などが加味されることはないのです。

個人事業主だと金利が高くなるとは限らない

法人化していない個人事業主がビジネスローンを利用する場合、金利が高めに設定されているのではと思っている方も多いのではないでしょうか。ですが、実績があり良好な決算内容であれば、例え個人事業主であっても、決して金利が高くなるということはありません。

ビジネスローンの業者比較は上限金利をチェックする

実際のところ、ビジネスローンの金利が何%になるのかは審査を受けなければわかりません。

しかし、前段階で業者を比較するならば、上限金利を見ておくとよいでしょう。通常、100万円以上の借入では上限金利は15%と法的に決められています。そして、多くの業者はこちらのパーセンテージに設定しているのですが、中にはその上限を若干低めにしているところもあるようです。

そのため、資金繰りを検討する際は、この上限金利が適用されることを念頭に入れておき、設定されている上限金利をチェックしてから業者を選ぶというのがおススメの方法です。

また、ビジネスローンを利用する場合は、可能な限り短期間で返済することがポイント。短期で返済することを考えている方は、微妙な金利差はあまり重要ではないということも言えます。

耳より情報! 当座預金口座開設のススメ

管理人

管理人プロフィール
profile

40代で運送会社を設立してから、はや10年。何とかやっていますが、資金調達には苦労ばかり。
同じ境遇の方に少しでも役立っていただければと思いサイトを立ち上げました。

ノンバンク系
ビジネスローン比較
頼れるノンバンクリスト
ビジネスローンの種類
全容解説!
ビジネスローンとは
ビジネスローンの
事業資金融資事例集

サイトマップ